今週のフォーチュンレター【2022年11月:第3週】

下のA・B・Cの中からお好きなアルファベッドを選んで、今週のあなたを癒やすメッセージをお届けします。

 

 

 

 

Aさん

 

「あなただから」出来ることがある


今は自分が手掛けていることに集中するとGood。周りの要求に答える、誰かのサポートに回るよりも、自分の「これから」「望むもの」「理想」にフォーカスしたいときです。

 

自分以外の誰かへのサポートを、なりわいにしているのであれば、サポートされている人は「Aさんの言葉」「Aさんらしさ」を欲しています。自分とは違った価値観を受け入れることが「難しいな」と感じたら、自分の意見をシンプルに伝えてみると、折衷案が見えてきます。

 

 

 

Bさん

 

力配分に注意しながら乗り切る


今週は「やることリスト」がいっぱい詰まっていそうな雰囲気が。細かなところまで目が行き届かないこともあるかもしれませんが、全部を完璧にこなそうとしない、誰かにお願いできることは、思い切って頼んじゃうのが乗り切るためのコツです。

 

全部に全力投球!ではなく、要点をしぼって力を注ぐなど、緩急をつけて「大事なポイント」をおさえて取り組んでいくのがおすすめです。ハードワークを、なんとか乗り切りましょ!

 

 

 

Cさん

 

ライバル視しすぎず、程よい距離感を


今週のCさんは、周囲との協力関係がキーワードに。自分よりも得意な相手を見つけたら、掛け合ってみるのがおすすめです。ライバル視して、自分に自身をなくしてしまう…のは、ちょっと損かも。

 

認めて協力、タッグを組む。価値観が合わないわけではなく、認めあえそうな相手なら、過度に意識しすぎないのがコツです。あくまで自分の手元に集中しつつ、声をかけるタイミングをアレコレ想像してみるのもおすすめです。